デリヘルをしているかも

デリヘルって知っていますか。

私も最近知ったのですが、店舗を必要とせず顧客はホテルや自宅で恋人みたいに性サービスを受けることができる業態と言われています。

他の風俗サービスと比べて手軽に利用出来るということで近年ニーズが、急激に増えています。

デリヘルは内容も多様で、人の性癖と同様さまざまなサービスが開発されています。

値段も手頃で高くても3万円ぐらいでサービスを受けることができます。

ソープランドに比べて安いのです。

また似たような業態であるファッションヘルスに比べて、ホテルや自宅で性サービスを行うので、監視の目が届きにくく本番行為を行える確率も高いのも人気な要因かもしれません。

デリヘルマーケットは数値として年間2兆3000億以上市場規模があるといわれています。

これは、ゲーム業界とほとんど変わらずいかに市場規模が大きいかわかります。

このようにデリヘルは一般男性に人気あるのはわかりますが、それでも利用している人は理解できません。

実は私の主人も利用しているのではないかと疑いを持っていました。

主人は、5年前ある業界の集まりで出会いました。

私は当時営業の仕事をしていました。

渋谷デリヘルラブイマージュは画期的な料金システムです。TOP|六本木ラブイマージュ 渋谷デリヘル、五反田デリヘル、赤坂、汐留、銀座、品川

デリヘルと誤解

仕事は、結構大変でしたがお客様に喜んでもらえるのが嬉しくて楽しかったのです。

一方夫はある会社で技術者として働いていました。

彼は大変優秀でその仕事場でも飛び抜けて仕事ができました。

しかし技術者だけあって口下手でした。

私は始めて話した時はなんとも思わなかったのですが、その集まりを重ねていくうちに彼の誠実さや優しさに惹かれて付き合うことになったのです。

そして3年後彼からプロポーズされ、結婚することになったのです。

幸せに結婚生活を送っていたのですが、ある日旦那のパソコンがつけっぱなしだったので、消そうと思ったらたまたま履歴が開いていて見てみるとデリヘルに関する情報がたくさん出てきたのです。

検索していた場所は昨日旦那の出張先と一致しており、デリヘルサービスについて調べていました。

見つけた瞬間ショックでしたが、最近夫婦生活がなく、夫も不満が溜まっていたかもしれません。

ただそれにしてもデリヘルを利用するのは、許せませんでした。

旦那が帰ってきて私がいつも以上に口が重かったので、心配して詳しく理由を聞いてきたので、素直にそのことを告げると興味があっただけで実行は絶対していないといわれました。

ただ誤解を招いたことは申し訳ないといっていました。

旦那も男なのでそういうのに気になるのは仕方がないと思いますが、デリヘルを利用したら離婚ということは告げました。

夫も絶対に裏切ることはないと約束してくれました。